MENU

【編集部厳選】青山一丁目駅 × エンタメのおすすめスポット6選!

目次

青山RizM

「青山RizM」とは、東京都港区北青山にあるエンタメ施設です。口コミによると、2019年1月には月森nightのイベントが開催されたようです。詳細な情報は不明ですが、エンタメ好きには楽しめる場所となっているようです。

【公式サイト】http://www.ruido.org/rizm/
【住所】東京都港区北青山1丁目4-5 VORT青山一丁目Dual`s 地下1階
【電話】03-6804-5925

国立新美術館

国立新美術館は、東京都港区六本木にあるエンタメ、ショッピング、アートギャラリー、美術館が一体となった施設です。幼児から大人まで楽しめるスポットで、子供と一緒に訪れることもできます。駅から近く、雨の日でもアクセスしやすい点も魅力的です。建築は黒川紀章によるもので、外観も内観も美しく、常設コレクションを持たない代わりに、様々な企画展が楽しめます。口コミでは、建築美や展示内容、カフェスペースなどが高く評価されています。また、託児所や授乳室、オムツ交換台など、子育て中の方にも配慮された設備が整っています。ポストカードも販売されており、お土産にもおすすめです。

【公式サイト】https://www.nact.jp/
【住所】東京都港区六本木7丁目22-2
【電話】03-5777-8600

国立競技場

東京都新宿区にある国立競技場は、エンタメやスポーツ施設として利用されています。0歳から大人まで楽しめる施設で、乳幼児向けの設備も充実しています。駅からも近く、売店もあるため、家族でのお出かけにも最適です。また、東京2020オリンピックの熱戦の舞台としても注目されており、5F天空回廊は無料で見学できます。建築ファンにもおすすめで、隈研吾氏がデザインした国立競技場は、アートな気分に浸れるスポットとしても人気です。ただし、まだまだ作り途中のため、中が見られるのはオリンピック開催後になります。

【公式サイト】http://www.jpnsport.go.jp/kokuritu/
【住所】東京都新宿区霞ヶ丘町10-1
【電話】03-3401-3881

Billboard Live TOKYO(ビルボード ライブ トウキョウ)

「Billboard Live TOKYO」は、東京都港区赤坂にある複合施設です。フレンチやイタリアンなどのレストランやバー・ラウンジがあり、夜景も楽しめます。また、ライブハウスも併設されており、中学生や高校生の子供から大人まで楽しめるエンタメスポットです。駐車場もあり、駅からも近いため、雨の日でもOKです。口コミでは、ステージのバックがガラス張りで、ミッドタウンイルミが見えるのが良いと評価されています。ライブ後に食事や飲み物を楽しむこともできます。

【公式サイト】http://www.billboard-live.com/
【住所】東京都港区赤坂9丁目7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
【電話】03-3405-1133

EDITION

「EDITION」とは、東京都港区赤坂にあるエンタメ・ナイトライフ・ナイトクラブのスポットです。全国各地で開催される酒フェスでは、ビール・日本酒・ワイン・焼酎・梅酒などのアルコールをテーマにしたイベントが行われ、お酒の利き酒飲み比べを楽しむことができます。ただし、全種類制覇すると「ベロンベロン酒場」となることもあるようです。

【公式サイト】http://edition-site.com/top
【住所】東京都港区赤坂8丁目10-22 ニュー新坂ビル B1F
【電話】03-6721-1945

神宮バッティングドーム

「神宮バッティングドーム」は、東京都新宿区にあるエンタメ・スポーツ施設です。千駄ヶ谷エリアのカレーに行く前に立ち寄る人も多く、レガシーな雰囲気のバッティングセンターとして親しまれています。神宮ゴルフよりも手軽に楽しめるため、さくっと遊びたい人にはおすすめです。ただし、神宮球場で試合がある日は試合後に混雑するため、注意が必要です。

【公式サイト】http://www.meijijingugaien.jp/
【住所】東京都新宿区霞ヶ丘町2-1
【電話】03-3478-6800

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる