MENU

【編集部厳選】汐留駅 × 洋食・欧風料理のおすすめスポット7選!

目次

煉瓦亭

「煉瓦亭」は、東京都中央区銀座にある老舗の洋食レストランです。ポークカツレツやオムライスなどの洋食メニューが人気で、明治28年から続く歴史ある店として知られています。ポークカツレツの発祥店としても有名で、株屋の丁稚時代から通っていたという話もあります。また、雑誌「おとなの週末」や「OZmagazine」にも掲載されたことがある、グルメな人にも愛されるスポットです。

【公式サイト】http://ginzarengatei.com/
【住所】東京都中央区銀座3丁目5-16
【電話】03-3561-3882

銀座 ハプスブルク・ファイルヒェン

「銀座 ハプスブルク・ファイルヒェン」は、東京都中央区銀座にある7階建てのビルの7階に位置する複数の飲食店やショップが入った施設です。洋食・欧風料理や西洋各国料理を提供するレストランや、パン・サンドイッチを販売するカフェ、焼き菓子を販売するお店などがあります。特に、しっとりとした食感のクッキーが絶品で、売り切れることも多いとの口コミがあります。エレベーターで7階に上がると、カウンターで焼き菓子を購入することができます。

【公式サイト】http://ginza-habsburg.com/
【住所】東京都中央区銀座7丁目8-7 GREEN 7F
【電話】03-5537-3226

THE BLUE(ザブルー)

「THE BLUE(ザブルー)」は、東京都千代田区有楽町にある飲食店やカフェ、スイーツ店などが集まったおしゃれな施設です。洋食やパスタ・ピザ、コーヒー、ケーキ屋など、様々なジャンルのお店があり、特に韓国風カフェが2022年10月3日にオープンしました。人気の「ザ・ブルー」という真っ青なケーキは、バニラとカシスのムースで、ロゴ入りの「ザ・ブルー カフェラテ」も可愛いと評判です。ただし、土日祝日は午後には人気のケーキが売り切れてしまうこともあるので、早めの訪問がおすすめです。

【住所】東京都千代田区有楽町1丁目2-2 日比谷シャンテゴジラスクエア
【電話】03-6457-9980

グラマシーテーブル

「グラマシーテーブル」は、東京都中央区銀座にある洋食・欧風料理のビストロです。店内は落ち着いた雰囲気で、トリュフオムライスやトリュフのオムレツ、フォアグラとお魚の炊き込みご飯などが人気のメニューとなっています。口コミによると、限定5食のトリュフオムライスは大ファンが多く、ふらっと入った人もリピーターになるほどの美味しさだとのことです。

【公式サイト】http://gramercytable.com/access/
【住所】東京都中央区銀座5丁目9-5
【電話】03-6228-5537

西洋料理三笠会館 銀座三越店

「西洋料理三笠会館 銀座三越店」は、東京都中央区銀座にある洋食・欧風料理のレストランです。フレンチやステーキなど、様々な料理を楽しむことができます。おとなの週末 2022年7月号「東京下町 おいしい旅」にも掲載された、人気のスポットです。場所は三越 銀座ダイニング 11階にあります。

【公式サイト】https://www.mikasakaikan.co.jp/restaurant/seiyo-ryori/ginza-mitsukoshi/index/
【住所】東京都中央区銀座4丁目6-16 三越 銀座ダイニング 11階
【電話】03-6263-2745

牛かつ もと村

「牛かつ もと村」は、東京都港区新橋にあるレストランで、洋食・欧風料理、天ぷら・揚げ物、牛料理などが楽しめます。ファミレス・ファストフードのような雰囲気で、気軽に利用できます。口コミでは、柔らかくて美味しい牛カツが人気で、烏森神社の近くにあるので、観光ついでに立ち寄るのにも最適です。

【公式サイト】https://www.gyukatsu-motomura.com/shop/shinbashi
【住所】東京都港区新橋2丁目15-13 エレガンス新橋ビル B1F
【電話】03-3593-2229

銀座 みかわや

「銀座 みかわや」は、東京都中央区銀座にある飲食店で、洋食・欧風料理、ステーキ、洋食、コロッケ・フライなどのメニューを提供しています。場所は、晴海通りから三越の新館と旧館の間の道を入って右手にあります。このスポットは、OZmagazine 2022年12月号「ひとり銀座・丸の内」にも掲載された名店中の名店であり、ニューメルサ店が閉店した後も人気を誇っています。

【公式サイト】http://ginza-mikawaya.com/
【住所】東京都中央区銀座4丁目7-12 銀座三越新館 1F
【電話】03-3561-2006

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる