MENU

【編集部厳選】大門駅 × お菓子のおすすめスポット4選!

目次

Le Pain Quotidien (ル・パン・コティディアン) 芝公園店

「Le Pain Quotidien (ル・パン・コティディアン) 芝公園店」は、東京都港区芝公園にある飲食店・カフェ・ショッピングスポットです。パンやサンドイッチ、洋食・欧風料理などが楽しめ、子供から大人まで幅広い年齢層に人気があります。口コミでは、パン屋さんカフェとして使い勝手がよく、特に平日や大晦日におすすめとの声があります。また、ベルギーのパン屋さんとしても有名で、レモンタルトやタルティーヌなどが美味しいと評判です。店舗は東京プリンスホテルの館外にあり、年中無休で営業しています。

【公式サイト】https://www.lepainquotidien.com/jp/ja/
【住所】東京都港区芝公園3丁目3-1
【電話】03-6430-4157

巴裡 小川軒 新橋店

「巴裡 小川軒 新橋店」は、東京都港区新橋にあるカフェ・ショッピング・パン・サンドイッチ・スイーツ・食料品店・ケーキ屋です。特にチョコレートやお菓子、ケーキ、クリスマスケーキが人気のようです。口コミでは、レイズンウィッチやシュークリームが好評で、パイのさくさく感が特におすすめとのこと。予約が必要なレイズンウィッチも、当日午前中か追加到着15:00頃に電話すると取り置きしてもらえるそうです。店舗は新橋駅前ビル1号館にあり、ビルの雰囲気が口の悪い友人から「掃き溜めに鶴」と表現されるほど、新橋らしい雰囲気があるようです。また、経営は長男が代官山、次男が目黒と新橋、三男が御茶ノ水と、各店舗で味が異なるとのことです。

【公式サイト】https://www.ogawaken.co.jp/
【住所】東京都港区新橋2丁目20-15 新橋駅前ビル1号館 1階 第一京浜側
【電話】03-3571-7500

ポンテせとうみ

「ポンテせとうみ」は、東京都港区浜松町にあるショッピング、食料品店、土産店が集まったスポットです。ここでは、瀬戸内や小豆島の名産品が販売されており、裸麦グラノーラや鱧茶漬け、小豆島パスタソース、もり家のおうどん、小豆島の野菜などが手に入ります。また、瀬戸内のフルーツのスムージーも楽しめます。口コミによると、見ているだけでも楽しいとのことで、手土産にもおすすめです。ただし、2020年5月31日まで休業しているため、注意が必要です。GW中に見つけたという口コミもあり、再開発の進む浜松町エリアにあるため、注目を集めています。また、東京初進出のもり家のお店もあり、食べログでも高評価を得ています。

【公式サイト】http://ponte-setoumi.com/
【住所】東京都港区浜松町2丁目6-5
【電話】03-6435-6100

芝神明 榮太樓

「芝神明 榮太樓」は、東京都港区芝大門にある和菓子屋さんです。創業130年以上の歴史を持ち、岡本太郎とゆかりのある店舗としても知られています。お菓子や和菓子を販売しており、江の島最中こし餡が人気の一品です。また、2022年10月2日に放送されたテレビ番組では、澤部佑さん(ハライチ)をはじめとする旅人たちが訪れ、高梨臨さんやコカドケンタロウさん(ロッチ)も絶賛していました。

【公式サイト】http://www.shiba-eitaro.com/
【住所】東京都港区芝大門1丁目4-14
【電話】03-3431-2211

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる